退職代行とはどんなサービス?料金や利用の流れなどを解説

「退職代行って聞いたことあるけど、どんなサービス?」

少し興味あるけど、どんな感じ?という方に、今回は退職代行サービスについて、サクッと解説します。

退職したいけどなかなか退職できずに悩まれている方は結構いらっしゃいます。

例えば . . .

  • 「上司や会社と退職の連絡を取りたくない」
  • 「会社から引き止めにあって辞めさせてもらえない」
  • 「上司と直接話したくないし、顔も見たくない」
  • 「パワハラを受けて退職を伝える気力すらない」

様々な退職の悩みを抱えている方に代わり、退職の意思や事務連絡を代行するのが退職代行サービスです。

退職のプロが代行することでお客様が会社や上司に直接コンタクトするストレスを解消し、引き止めなどのリスクを回避してよりスムーズに退職に導くことが可能となります。

  • 退職代行の無料相談
  • 会社にお客様の退職の意思を会社への伝達
  • 退職完了までの会社との事務連絡の代行

退職代行の主な業務はお客様の使者となり、退職の意思の伝達、退職完了まで会社との事務連絡を代行することです。

退職完了まで会社との連絡は退職代行業者が代理で行うので、お客様は一切会社と直接連絡することなく退職することができます。

退職代行業者は有給消化、退職金取得などに関するお客様の希望は会社に伝えることはできますが、それらに関して会社と交渉することは非弁行為に当たるためできません。

もし、退職に関して会社と交渉する可能性が高い場合(残業代・給料未払い、退職金受領、会社からの借金などに関して)は弁護士利用する方が良いかもしれません。

 退職代行業者弁護士
退職の意思の連絡 
退職に関する交渉×
会社との連絡の代行
追加費用無し有り
対応のスピード

 

  • 精神的なストレスから解放される
  • 自分で退職を伝えないからスムーズに退職可能
  • 上司に顔を合わせずに退職できる
  • 有休消化の希望を伝えることができる
  • 引き止めのリスクを無くすことができる
  • 退職代行費用がかる
  • 非弁行為をする業者もいる
  • 親しかった同僚と会うのが気まずくなる

退職代行を使うデメリットがないわけではありませんが、今の苦しい状況から解放され、ストレスなく退職できるのはメリットが大きいのではないでしょうか。

今の仕事のストレスに我慢を重ねて体調を崩したりするくらいなら、退職代行を利用してスムーズに次のステップに移った方かより充実した生活を送ることができます。

  • 正社員・契約社員:3~5万円
  • アルバイト:アルバイト:2~5万円

退職代行業者に依頼するメリットの一つが費用の安さです。ほとんどの業者は弁護士に依頼するよりも安く、追加費用などは発生しません。

退職代行スイッチは退職代行を気軽に利用できるように正社員・契約社員・19,800円、アルバイト・12,000円、追加料金など一切不要で退職代行サービスを提供しています。

できるだ退職代行に費用をかけたくない、無料で退職完了まで相談したい、会社との交渉は特に必要ない、とにかく早く退職したいという方は退職代行業者がオススメです。

  • 正社員・契約社員:5~10万円
  • アルバイト:3~10万円

一般的に弁護士への依頼は費用が高額で、会社との交渉内容などによっては、別途追加費用が発生するため、さらに高額な費用となります。

弁護士への依頼のメリットは会社との交渉が可能な点です。退職金取得、給料未払いなどに関する交渉などが必要な場合は弁護士を利用も検討してみましょう。

  • ライン、メール、電話などで無料退職相談
  • 退職代行サービス内容の確認と料金の支払い
  • ライン、メールなどで入電日程の打ち合わせ
    退職代行業者の入電
  • 返却物(健康保険証、IDカードなど)の返却
    会社からの退職に必要な書類(離職票など)の受け取り
  • 退職完了

ほとんどの業者はラインで24時間対応しており、返信のタイムラグも少ないのでラインで連絡する方がスムーズです。退職の打ち合わせ、状況報告、退職完了までラインのみで完結します。

退職代行サービスはめんどうな退職の手続きを任せることで、お客様が次のステップに効率よく進むことをサポートします。さらにパワハラや長時間労働などの苦しみを解消し、それによる体調不良などの健康リスクも軽減することも可能です。

退職代行サービスがもっと一般的になり、気軽に退職代行を利用できるようになることで、新しい働き方やストレスフリーな社会に繋がればと切に思います。退職で悩まれている方の最後の砦として退職代行を活用していただければ幸いです。

ブログ記事一覧